『永遠の至福への最も直接の手段』 ミカエル・ラングフォード

『The Most Direct Means to Eternal Bliss』 Michael Langfor
22. 概念、信念、結論は、真に重要ではない。真に重要なのは直接の体験だ。
23. あなたの思考、思いつき、信念、意見に気づき、それらがエゴに仕えていることを理解しなさい。
24. エゴと真の自己の違いを明確にするには、第一章を見なさい。
25. 本書は直接の体験への実践的ガイドであって、知的な娯楽のための理論ではない。
26. エゴが終焉を恐れているために、エゴが指図して、エゴが本物であるという幻想が継続するのに役立つであろう、またエゴが終焉させられるのを妨害するであろう、思考、思いつき、概念、信念、意見を創造するのだ。
27. それらの概念はエゴの保存戦略だ。それらの概念はエゴの詐術なのだ。
28. 思考は何兆とおりにも組み合わせることができるため、エゴは何兆とおりもの保存戦略を創りだすことができる。
(p20)
33. もし百万人が霊的な教えを研究して、その内のわずか一人しかエゴの幻想を終わらせないとしたら、他の九十九万九千九百九十九人はなぜその機会を逃すのか?
34. その他の九十九万九千九百九十九人の人々がその機会を逃した理由は、終焉に対するエゴの恐怖のためだ。
35. 終焉へのエゴの恐怖のために、エゴはその架空の自己を維持する戦略を繰りだす。
36. 霊的な教えを歪曲することは、エゴがその架空の自己を保存するために使う多くの戦略の一つだ。
……
83. 洞察とは考えることではない、洞察とは信念ではない。
84. 洞察とは不変の新しい視野だ。
85. 霊的に未熟なエゴがそれ自体を保存しようとして選択する引用ではない、ひとつの強力な引用を発見すること、そして洞察が目覚めるまでその引用に固執することこそが、エゴに最終的終焉をもたらす百万人に一人が採用する類のやり方だ。
86. たった一つの引用に、ある者は一日、または一週間、あるいは一週間よりずっと長い期間固執するかもしれない。このやり方をする者は滅多にいない。
87. 注意を外側に向けさせつづけるのはエゴの基本的トリックのひとつだ。
88. 不必要な活動を創りだすのはエゴが注意を外側に向けさせつづける一つの方法であり、エゴのもう一つのトリックだ。
89. すべての不必要な活動を捨てて、霊的実践のために最大限の時間を作るのは、エゴを最終的に終わらせることに成功するために絶対不可欠の鍵だ。
90. 思考を通じた旅を真正な霊的旅であると装うことも、エゴのトリックのひとつだ。
91. エゴはありったけの概念、観念、信念、意見を参照するというトリックをもっている。
92. 直接の体験の代わりに信念を選ぶことは、エゴのトリックのひとつだ。
93. 時間を浪費するのはエゴのトリックのひとつだ。
94. 霊的実践のために使うことができた時間を娯楽に費やすのはエゴのトリックのひとつだ。
95. ほとんどすべての思考は単なるエゴのトリックにすぎない。
(p40-43)
◆ 第四章 解放への欲望
l. 解放を求める極めて強烈な欲望を目覚めさせることこそが、今回の生涯のいま解放されるために取りうる最も重要な第一歩だ。
2. 解放を求める極めて強烈な欲望とは、次のもの(3-7)だ。
3. 絶対の真理を直接体験することへの極めて強烈な欲望。
4. 悲しみを終わらせ、永遠の-愛-喜びを体験することへの極めて強烈な欲望。
5. あなたの中核において自分が本当は誰または何であるのかを体験し、あなたの真の自己を永遠に生きることへの極めて強烈な欲望。
6. すべての幻影と妄想からの自由と、すべての幻影と妄想の源泉であるエゴからの自由を求める極めて強烈な欲望。
7. 人間の悪夢から目覚めることへの極めて強烈な欲望。
8. 解放を求める極めて強烈な欲望こそがすべての真のスピリチュアリティの基盤だ。
9. あなたが自由になるかならないかを決定するすべての要素のなかで、解放を求めるあなたの欲望が強烈かそうでないかが最も決定的な要素だ。
10. 解放を求めるあなたの欲望を最も効果的に増大できることは、何であれ為すべきだ。
11. スピリチュアルな教えはすべてが同じではない。
12. いくつかの教えは絶対不可欠の強力な鍵だ。
13. 解放を求めるあなたの欲望を増大させることがあなたが踏みだせる最も効果的な第一歩だという知識は、絶対不可欠の強力な鍵だ。
14. 自由への旅の途上に現れるすべての障害は、自由への欲望が小さすぎることが原因で起こる。
15. 自由を求めるあなたの欲望のたとえわずかな増大でも役に立つ。
16. 自由を求めるあなたの欲望の強烈さが育つにつれ、エゴが創りだす障害物は少なくなる。
17. 自由を求めるあなたの欲望が非常に強烈になると、自由を求めるあなたの欲望があなたに迂回路を取らないように命令する。
18. 自由を求めるあなたの欲望が極めて非常に強烈になって初めて、あなたは自由のために何が本質的で何が本質的でないかを理解できる。
19. 自由を求めるあなたの欲望が弱いときは、エゴはあなたにエゴの保存戦略を理解することを許さない。
20. 自由を求めるあなたの欲望が強くなると、あなたはエゴの保存戦略がわかるようになってくる。
21. 自由を求めるあなたの欲望がさらに強くなると、あなたのすべての疑問への解答、「直接の道」の教え、すべての障害への解決策、実践へのやる気といった、解放を求めるあなたの探求においてあなたが必要とするものすべてを、自由への欲望そのものがあなたにもたらすようになる。
22. 解放を求める極めて強烈な欲望が目覚める前には、エゴがいかにエゴの保存にこそ役立つスピリチュアルな教えを選択していたかを、あなたは理解できるようになる。
23. 自由を求めるあなたの欲望がさらに強烈になると、あなたはエゴの保存戦略をすべて理解できる。
24. 解放を求める極めて強烈な欲望が目覚めると、それまでどうしてエゴの保存戦略がわからないことなどありえたのかと、あなたは驚嘆するだろう。
25. 解放を求める極めて強烈な欲望が目覚めると、エゴが「直接の道」の教えさえも歪曲したことを、あなたは理解できるようになる。
26. 解放を求める極めて強烈な欲望が目覚めると、過去からのあらゆる霊的な教えがエゴによって歪曲されてきたこと、またいくつかのスピリチュアルな教えはエゴを保存する目的でエゴによって作られたことを、あなたは理解できるようになる。
27. 解放を求める極めて強烈な欲望が目覚めると、過去のほとんどすべての霊的な教えと宗教的な教えが、エゴに仕える気晴らしと遠回りであることが、あなたにわかるようになる。
28. 解放を求める極めて強烈な欲望が目覚めると、以前はエゴがいかにわずかし自分に見ることを許さなかったかに、あなたは驚くだろう。
29. 解放を求める極めて強烈な欲望が目覚めると、あなたの注意を罠にかけるためにエゴが仕かけた終わりのない迷路を、あなたは理解するだろう。
30. 解放を求める欲望がさらに強烈になると、エゴはもうエゴの保存戦略を創造しなくなる。
31. 絶対の真理を直接体験することへの極めて強烈な欲望が、あなたをあなたの内なる教師へと案内するだろう。
32. 絶対の真理を求める極めて強烈な欲望が、永遠の生命の直接体験を与える実践へとあなたを案内するだろう。
33. その鍵が絶対の真理の直接体験を求める欲望の強烈さだ。
34. 真理を求めるあなたの欲望を増大させることが最も重要な第一歩だ。
35. 自由を求めるあなたの欲望を増大させることは絶対不可欠だ。
36. 自由を求めるあなたの欲望の増大なくしては、あなたの目覚めの試みはすべて永遠の体験を生み出すことに失敗するだろう。
37. 自由を求めるあなたの欲望の増大なくしては、あなたがこの本で読むことを含めて、エゴはあなたの霊的な学びのすべてを歪曲するだろう。
38. 自由を求めるあなたの欲望の増大なくしては、エゴはけっしてあなたが真理を見ることを許さないだろう。
(p40-43)
————————————————————
71. 水中に捕らえられている誰かを想像しなさい。彼がどれほど懸命に水面まで昇って空気を吸いたがっていることか?
72. 解放を求めるあなたの欲望は、空気を求めるその男の欲望と同じほどに強烈でなければならない。
73. あなたの優先順位リストの上で、自由は、その男の優先順位のリストの空気と同じほどに高くなければならない。
74. 水中に捕らえられている誰かが空気を求める欲望は、どれほど大きく、どれほど強烈なことか?
75. 彼はなんとしても水面まで出たいのに、水中に捕らえられているのだ。
76. 空気が吸えるように彼がどれほど強烈に水面まで昇りたいかを理解しなさい。
77. 水面まで上昇したい彼の欲望は秒を追うごとにますます強烈になる。
78. 一秒後の水中では、彼の呼吸をしたい欲望はさらに強烈になる。
79. 二秒後の水中では、酸素を求めて水面まで昇りたい彼の欲望は十倍にもなる。
80. 三秒後の水中では、水面まで上昇したい彼の欲望は百倍にもなる。
81. 四秒後の水中では、水面まで上昇したい彼の欲望は千倍にもなる。
82. 彼の欲望がどれほど大きく、どれほど強烈なことか。
83. もし永遠の自由を求めるあなたの探求で成功しようとするのなら、自由へのあなたの欲望はそれほどに大きく、それほどに強烈でならなければならないのだ。
84. 自由を求める極度に強烈な欲望が存在しなければ、あなたはつねに霊的実践を回避する道を見つけることができる。
85. 自由を求める極度に強烈な欲望が存在しなければ、エゴの歪曲能力にはほとんど限界がない。
86. 覚醒した賢者によって書かれた千ページにもなる本があり、そのすべてのページには、ただ以下の87から93にあるのと同じ意味の言葉が繰り返し書かれているのだとしてみよう。
87. エゴの幻想を終わりにする唯一の効果的な手段は、次の(88…93)のことをすることだ。
88. あなたの注意を思考、身体、世界、人々、場所、物事、経験、等々から逸らし、あなたの注意を気づきを見ている気づきに向けなさい。
89. もしあなたが他の手段によってエゴを終わらそうとしているなら、エゴは消えたように見えるかもしれないが、しかし、結局、エゴはまた現れるだろう。
90. それゆえ、エゴを終わらせ、苦しみと悲しみを終わらせて、無限・意識・愛・至福として永遠に生きるための有効な手段は、他に存在しない。
91. 毎日少なくとも2時間、他のことは何もせず、ただ気づきを見ている気づきの実践をする時間を作ることから始めなさい。
92. もし不必要な活動を捨てることで実践のために2時間以上を捻出できるなら、そうしなさい。
93. その実践時間は他のことは何もしなくてもすむようにして、気づきを見ている気づきの実践をするために、できるだけ多くの時間を作りなさい。
(p46-48)
————————————————————
74. 記述A:
目を閉じなさい。 あなたの気づきに注目しなさい。 あなたの気づきを観察しなさい。 あなたの注意を世界や身体や思考から外して、気づきを見守る気づきのほうに振り向けなさい。 自分が考えていることに気づくたびに、あなたの注意を思考から離し、気づきを見守る気づきのほうに戻しなさい。 あなたの思考ではなく、あなたの気づきを見守りなさい。
————————————————————
☆☆『アセンション館通信』2012/12/23(第455号)
http://now.ohah.net/pari/mm/vol455.html http://now.ohah.net/pari/
Michael Langfordのエゴの保存戦略:『アセンション館通信』第456号
http://now.ohah.net/pari/mm/vol456.html
気づきを見守りなさい:『アセンション館通信』第457号
http://now.ohah.net/pari/mm/vol457.html
(・人・)