アーサー・C・クラークの三原則

ひねりが効いてて、なかなかだな、と思いました。

……

1 高名だが年輩の科学者が、あることについて可能だと言う場合、ほぼ確実に、それは正しい。
  その人物が、あることについて不可能だと言う場合、それは、きっと間違っている。

2 可能なことの限界を見出す唯一の手だては、思い切って少し不可能なところまで踏み込んでみることだ。

3 充分に進歩したテクノロジーは、魔法と区別がつかない。