逃げると掴む 「避けること(嫌悪)」と「求めること(欲望)」

もしあなたがたった一つ、恐れのない状態だけを望み、そのために恐れから逃げ出したり、恐れがそこにあるのを認めなかったりするとします。
すると、そこから逃げ出すものがみなあなたを悩ませ続けるのと同じく、恐れはあなたに取り憑いてあなたを放さないでしょう。
逆に、あなたが欲しいものを追いかければ、それはいつまでたってもちょっとだけ手の届かないところにあるものです。

これは、精神的な探求においても同じです。
神を求めて神を追いかければ、神はいつも手の届かないところにいるでしょう。
追いかけるのを止め、神というあらゆる概念を捨て去れば、あなたは神の生きた存在に包まれるのです。

あなたの人生における混乱は、あなたがあなたに取り憑いたものを避けようとしている、あるいはあなたが欲しいものを掴もうと追いかけている、そのどちらかの結果です。
そのことに完全に気づいた瞬間、すべての混乱は消え去ります。

……

あつじ屋日記 『ポケットの中のダイヤモンド』