8/6

この数日、敷地を囲う柵の拡張作業に励んでおり、昨夕、やっと一区切りつきました。

昼間、汗だくで仕事していると、チョウチョが腕に止まって離れません。
はて、何だろう? と思うと、私のかいた汗の塩分を吸うためにしがみついているのでした。

今日は原爆の日で、朝一分間ほど、黙祷のサイレンが鳴っていました。