自分の感受性くらい

自分の感受性くらい

わが心 深き底あり よろこびも うれいの波も とどかじと思う  西田幾多郎

わが心 底もきわみも無かりけり 十方三世 照り渡りぞ  山崎弁栄

(もしかして、「照り渡れり」だったかも知れません。記憶が曖昧です)