私は世界である

どんなグルもどんな方式も、自分自身を理解するのを助けることはできない。
自己理解がなければ、正しい行為であるもの、真理であるものを見出すすべはない。
自分の意識を探求する際には、自分自身の意識だけでなく、人間の意識全体を探求している。
なぜなら、自分は世界であり、したがって自分自身の意識を観察するときには、人類の意識を観察していることになるからである。
それは個人的なものや自己中心的なものではない。


翻訳家のノート: クリシュナムルティ
http://4652.cocolog-nifty.com/blog/cat38192765/index.html