感情的判断と知性的判断と

リスクにあなたは騙される―「恐怖」を操る論理

安全。でも、安心できない…―信頼をめぐる心理学 (ちくま新書)

面白そうな本です。
落ち着いたら読んでみたいですね。

原発のトラブルは何故過剰に恐れられるか
http://agora-web.jp/archives/1286579.html

以前紹介した、
『環境危機をあおってはいけない 地球環境のホントの実態』も、
最近改めて良い本であったな、と思っています。
何が良いかと云うと、リスクトレードオフ(費用対効果)を念頭に措いている点です。
これから必要になってくる視点だと思います。