映画『インセプション』

この作品について語り始めれば幾らでも語れる、と云うほどに、
私にとっては面白い映画でした。
そして、その面白さは、まだ尽きず(掘り尽くせず)、意識のなかで現在進行中です。

7月末に研修が急遽キャンセルとなって予期せず生じた3日間の休息中に鑑賞したのですが、
3日続けて3回見直したのは、この映画が生まれて初めてでした。
まず、脚本が素晴らしいです。
ストーリーのなかにストーリーが組み込まれ、
この映画を「何の」映画だと認識しているかで、
その人の理解レベルが分かるでしょう。
落ち着いたら、あと何回かは集中してじっくり見たい映画です。

『インセプション』

結局、ディカプリオは現実に戻れたの? 『インセプション』の感想&考察まとめ