生食と酵素

私自身、漠然と「生で食べると、その食材の中にある酵素が破壊されないまま体に取り込まれる」と云うナチュラルハイジーンや、ローフードの売りの主張を信じていましたが、(かっては、この「酵素理論」によってマクロビオティックが否定され、生食が勢力を広げました)
どうやら、それは、かなり怪しい(疑わしい)理論である、と云うのが現在の認識みたいです。

過去に、それらの酵素話を研修者の方にしてしまったことがあり、訂正しておきたいと思い、この記事を書きました。

生野菜や生の果物は美味しいものですが、「酵素」を摂ることを目的に(あるいは、「酵素」が多いから健康に良いと云う意味づけで)それを行なうのは、多分、不適切だということことですね。

単純に、好きだから、美味しいから、
あるいは、せいぜいビタミン類が豊富だから、
位にしておいた方が良いのかも知れません。

「生食 酵素」で検索すると、肯定的な意見が沢山出てきます。

まず肯定的な考えから、そして徐々に懐疑的な視点まで、
幾つか引いてみます。

ローフード・ダイエット生食健康法│ナターシャ・タイムズ 最新のホリスティック/酵素栄養学をベースにした健康管理&ダイエット情報-
http://www.nstimes.info/12-2003/special_report.htm

N・S・S|健康管理情報|日本で忘れられた酵素栄養学とは|酵素にまつわるQ&A
http://www.nsbeauty.com/health_maint/health_maint_enzyme_q-a.htm

ナチュラルハイジーンていうダイエット本当に・・・  教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2290409.html

酵素栄養学 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B5%E7%B4%A0%E6%A0%84%E9%A4%8A%E5%AD%A6

酵素 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B5%E7%B4%A0

酵素栄養学というのがあるらしい – 栄養学のメモと活用
http://d.hatena.ne.jp/kuiiji_harris/20081118/1227017131

「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報2 酵素栄養学とは何か やさしいバイオテクノロジー/ウェブリブログ
http://yoshibero.at.webry.info/200705/article_7.html

食品、健康食品で酵素を目玉にする説が氾濫しています。酵素が生.. – 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1155616918
長妻厚生労働大臣、予算委員会でホメオパシーについて(も)語る?
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1265989441#comment_form

の「#547. 鈴森  September 4, 2010 @05:50:45」以降のやり取りも勉強になります。

以下、引用

—–
どうやら当初の酵素栄養学とは「食物から酵素を摂取する」という内容だったらしいです。
しかし「酵素は消化されてしまうので身体に吸収されるのは分解されたアミノ酸だけ」という、おっそろしくクリティカルなツッコミを受けたせいなのでしょうか、鈴森さんが書かれている様な「食物中に酵素があれば自分の消化酵素の負担が軽くなるから身体によいのだ」という屁理屈を述べる様になったみたいです。それが生食の薦めに繋がっているのですね。