お礼、感謝

建設作業(電気工具の使用)、携帯、PC、ネット接続と、現在の生活全てを支えてくれているのは「電気」ですが、宮島の土地自体には、電気が来ていません。
では、どうしてるのかと云うと、「ポータブル発電機」です。

この発電機は、かなりの金額なので、購入を迷っていたところ、以前研修に来て頂いた方のお布施(寄付)を元に購入しました。

そして、発電機を動かしているガソリンの携行缶。
これも、全く見ず知らずの方からのお布施(送金)を使って購入いたしました。

広島のYさん、そして(どちらの方かすら知らないのですが)コウさん。
ありがとうございます。

とてつもなく役立っています。
おそらく、これらの道具が日常的に、これほど役に立って居る人間は、現在の日本には、そう居ないだろう、とすら感じます。
これらの道具無しには、今回の移転の作業は叶わなかっただろうと思います。

そして、コウさん。
数日前、通帳の記帳をしたところ、再度、お布施(喜捨)を送金して下さっていたことを知りました。
コウさんのメールアドレスも既に分からないので、御礼のメールを送ることもできせんので、ここでお礼申し上げます。

頂いたお金は、絶対に無駄にはできないな、と緊張感を持って生活をしていきたいと思います。
このお金で何を買うか考えています。
また、このブログで公開させて頂きます。

ありがとうございました。

写真は、一月以上前に撮ったもので、現在は既にかなり使い込んで、もっと使用感があります。