甘受の覚悟

いかなる理由で、どのようなことが起きようとも、「それは、私にふさわしいことだ」と心得る。
一粒の水滴が顔に当たるのも、雀が一羽落ちるのも‥‥、全ては、因果の理法に基づいた必然の力によって生起している。
苦受であれ楽受であれ、与えられたものをことごとく受け取っていく覚悟‥‥。

ブッダのヴィパッサナー瞑想
http://www.satisati.jp/#今日の一言