犬猫の殺処分 いのちの教育

以前、『犬を殺すのは誰か ペット流通の闇』 (朝日文庫)と云う本を読んで、かなりの驚きを覚えましたが、今朝facebookを覗くと、こういう記事を見ましたので紹介してみます。

前人未到の「犬猫殺処分0」を目指す熊本市動物愛護センターが注目されている

捨てる飼い主自身が殺処分をする、と云うのはルールにしても良い試みかもしれませんね。

それに関連して、この鳥山敏子の試みも。

「いのちの教育」 の検討
http://petit.lib.yamaguchi-u.ac.jp/G0000006y2j2/file/5736/20100507161811/C010054000006.pdf

pdfファイルですがクリックしても大丈夫です。危険ありません。