エックハルト・トール

どんな欲望も、「大いなる存在とひとつになる喜び」の代用品として、外界に満足を求めることから始まります。
この次元に留まっているかぎり、「自由になりたい」「悟りを開きたい」という思いも、「欲望のひとつ」になってしまいます。
ですから自由になる方法を追い求めたり、悟りを開こうと努力したりしないで下さい。
ただひたすらに、「いま、この瞬間」という時を生きるのです。
「思考を観察する人」になって下さい。