気づきの瞑想コース

いま、ここに在ること

それによって、雑念と苦しみにまみれた自分から抜け出し、明晰で、満ち足りた心をもって生きられるようなること…

二十代初めで瞑想に志した私にとって、それは何としてでも実現したい憧れ・目標であり、そこを目指して努力を重ねました。

色々な道場やセンターに通い、様々な流派や方法に挑戦し、何とかそれを実現しようと苦心する日々が続きました。

ようやく、その努力が実り、瞑想による思考の静まりと、いま・ここに在ることの透明な充実感を味わえるようなった頃には、十年以上の月日が流れていました。

私にとって、思考(自我・概念)の世界から一歩外に出るということは、それほどにも大変なことだったのです。

その歳月を経て私が理解したことは、

自分のなかの雑多な思考が瞑想によって静まり・減っていくと、心は、より今の瞬間の身体的・知覚的事実に留まることができる。

それに従って、自分のなか存在していた、苦しみ・虚しさ・不満足さなどの感覚は、遠のき、薄れていく。

そして逆に、この身と心を持って、ここに存在し、生きていることの、清らかな喜びを味わうことができる

と云う、ある意味、単純な事実でした。

しかし、それは、生きていることの味気なさと、自分のなかに渦巻く(自我に根ざした)思考とに苦しめられ生きてきた私にとって大きな救いであり、(思考と云う苦役からの)大いなる開放とも感じられるものでした。

瞑想初心者のために

いま、ここで、「気づきの瞑想コース」として提供しているのは、私がそうして学んできた、禅やヴィパッサナーの修行法のエッセンスです。

自分の心のざわめき(思考・概念)からの脱出」と云う、瞑想の最初のステップを、限られた日数のなかで、如何に確実に体験し、意識構造に定着させることができるのか、と云う課題のもと編まれた最小限のプログラムです。

また、私自身が通い・修行してきた、色々な道場・センターでの経験から、「どのような修行環境が最も修行しやすいか」を考えたうえで、「(もし実在したならば)私にとって一番理想的で、最も行きたかった修行道場・実践環境・指導スタイル」を(贅沢に)作り上げたものです。

修行の才能、必要な資質

私は、瞑想の才能に恵まれた、出来の良い修行者ではありませんでした。

心身に様々な修行の阻害要因の凸凹を抱え、しかし、ただ「この、今ある苦しみから、どうにかして開放されたい」との思いだけで、諦めず、粘り続けてきただけでした。

ですので、今、かっての私と同じように、
「努力しているけど、どうにも達成できない」
「多人数を対象とした指導では、ついていけない」
「人が苦手で、周りが気になって、自分に集中することができない」
「人よりも時間がかかってもいいので、確実に理解し、身につけたい」
などの課題や希望をお持ちの方の来訪をお待ちしているのです。


ただ、「理解したい・分かりたい・マスターしたい」と云う気持ち、簡単には諦めない求道心・希求心の強さだけは必要です。

それは結局、それぞれのなかの「今の、この自分でいることの苦しさ」「何としてでも変わりたい、問題を解決したい」との思いの強さのみが生み出せるものなのでしょう。


コースは毎回、お一人様だけを対象にすべてをカスタマイズ(組み立て)するかたちで行われます。

身体的/精神的な問題を抱えているなどの理由で、通常のタイムスケジュールや修行内容・指導内容では実践が難しく、特別な対応が必要な方の場合にも、お受けできる可能性があります。ご相談ください。

このような方にお薦めできます

クリシュナムルティ、禅、ヴィパッサナー瞑想(マインドフルネス)などに関心を持ち、惹かれながらも、実際の実践の具体的な手掛かりや自身の生活に活かす糸口が見つからず、試行錯誤されておられる方。

瞑想初心者にとって、まず問題となる、「如何にすれば、この止むことなく湧き続ける思考を減らし、現在の瞬間(この身体的/知覚的現実)に留まれるのか? 今に居れるのか?」と云う課題(瞑想の第一関門)に、じっくりと取り組んでいきます。

病気や怪我、身体の不調、慢性疼痛など、長期化した身体的問題を抱えておられる方。

痛み・苦しみを、繊細に受容的に徹底して感じ、味わい尽くすことによる、和解・共存のあり方を学びます。
また、そこに、症状そのものの根本的解決の道も在る、と信じております。

芸術・身体表現・武術・スポーツ・治療などに関わっておられる方。

より繊細な感受性と、統合された運動性、存在の深みから発する表現の可能性を探っていきます。

研修に際して(予備知識的なもの)

気づきのアート

核心部分

ヴィパッサナー瞑想とは?

クリシュナムルティ

フェルデンクライス・メソッドとは?

『実践ブッダの瞑想法―はじめてでもよく分かるヴィパッサナー瞑想入門』


私がこれまでに学んできた理論・技法など

クリシュナムルティ

(臨済下の白隠系公案禅、井上義衍老師の法系、少林窟道場)

ヴィパッサナー (マハーシ、ゴエンカ、スリランカ・ミートリガラの各システム)

内観 (吉本内観)

フェルデンクライス・メソッド


コースの詳細案内

アクセス

研修費用・料金

主宰者プロフィール

予約状況

研修体験記

お申し込み

パキスタン・ガンダーラ出土 ラホール博物館蔵

集中内観コース

ボディワーク(体幹トレーニング)コース

アウェアネス・リトリートセンター(気づきの研修所)

船江 霊基(ふなえ れいき)

awarenessism@gmail.com

080-9511-6273

Google Mapで見る