内観研修後に頂いたメールと体験記

こんにちは。

あのステキな小屋で変わらず静かな時間を過ごしていらっしゃるのでしょうか。
こちらは、あっという間に日常に戻り、変わらない生活を送っています。

帰ってからこの体験を周りの人に話をしました。
表情が明るくなったね、丸くなったね、と言ってもらえました。
自分でも以前とは違う態度で人と接することが出来ているように思います。

特に、一緒に生活しているパートナーからは、劇的に変わったと喜ばれています(笑)。
いつもなら怒る所で怒らないとか、朝早く起きて丁寧に朝食作るとか、小さな事なんですが、そんな風に出来ること、自分に自信がつきました。

遅くなりましたが、内観体験記をお送りいたします。
乱筆で恐縮ですが、よろしくお願いします。


霊基さん

10日間という長い間、内観の指導、お食事のお世話、屋久島のお話、何から何までお世話になりました。

この10日間は、私にとって、とても貴重な体験となりました。
深い内観が出来たかどうか自信はありませんが、自分の人生を、こんなにも落ち着いて、きちんと振り返った事がなかったので、それだけでも私にとって大きなものとなりました。

内観を通して、自分が周りの方々や出来事に対し、どれだけ自分にとって都合の良い風にしか見ていなかったかという事が解りました。
物事を色んな角度から見られた時は、目からウロコでした。

最初の1日~2日は、全く集中出来なくて、記憶を全然思い出せないどころか、全く関係のない事について真剣に考えていたり、気づいたら居眠りしてしまっていたり、自分自身に幻滅してしまい、私には内観は無理かもしれないと落ち込みました。

しかし、霊基さんが静かに落ち着いて励まし続けてくださったお陰で、続けることができました。

「私に良い風に見られようとか思わないでくださいね。」
「眠いときは寝てしまって構いませんからね。」

私が内観に集中できるように、温かくご指導いただきました。

3日目の夜頃から、少し心が落ち着いて来たのか、昔の記憶を思い出せるようになりました。
両親が若かった頃の姿や、自分や兄弟が小さかった頃の姿、昔住んでいた家の間取りなど、とっくに忘れていた思い出が、映画を見ているように次々と鮮明に思い出されました。
本当に「キラキラした宝物のような大切な大切な思い出」でした。

内観のすごい所は、決して神憑り的なことではなく、ただ現実を見ていくことにより、自分が勝手に作り上げてしまった妄想と現実にギャップがあるということに気づけられる事だと思います。
至極単純なことを繰り返し繰り返し思い出し、それを見ていくことで、自然と感謝や愛といった温かい感情が内から湧き出てきました。全く素晴らしい体験でした。

「内観は『視点の転換』です」
霊基さんがおっしゃっていた通り、今まで抱えていたものや悩んでいたことに対し、全く別の方向から捕らえることが出来るようになりました。

あと、断食を組み合わせて内観をさせていただいた事も凄く良かったです。

身体をキレイにすることで、頭もスッキリしましたし、断食が終わった後に、食べ物に対する意識が変わりました。
頂いた玄米やお野菜、それを盛ってある器やお椀に対しても、ただ感謝の気持ちでいっぱいでした。ヴィパッサナーの気づきを入れながらお食事を頂くのは、私には難しかったですが、これから少しずつチャレンジしていきたいと思います。

最後に、内観終了後に霊基さんと色んな事についてお話が出来たのも面白かったです。
初めての内観を、霊基さんの所で出来た私はてともラッキーだと思います。
これからも日常内観を続けて行きたいと思います。
そして、屋久島へ行った時には、また霊基さんをお訪ねさせて頂ければ嬉しく思います。

本当に貴重な体験をありがとうございました。