内観研修体験記 29歳男性

はじめに

私の場合、申込みをしてから研修まで8日間有りましたので、その期間を準備期間として「内観する目的意識を明確にすること」と「日常生活の中で、ラベリングを入れ続ける事に本気でとりくむこと」をメールで指示を頂きました。
その指示に従い自分なりに実行していましたが、この時点で「本気になれなさ」を感じておりました。
そして私は、自分の問題点を「自分の思いに対する弱さ(意志の弱さ)」とし、自分の思いに対処する技・知恵を身につける為に内観コースを選び、「自分の意志を明確で強いものとしたい」ということを目的意識としておりました。

研修初日は、移動で到着が夕方になってしまった為、夕食を頂き、明日からの研修に備えることになりました。

二日目は、「母に対しての自分について」の内観と「洗腸」でした。

「洗腸」に関しては、来る前から他の方の体験記を読んで覚悟はしておりましたが、やはり予想通りキツかったです。
しかし、お酒の一気飲みよりは体に悪いわけでもないし良いか、と思えました。

その後、内観に関する資料MDを聴いてから内観を始め、調べ終わった時点で船江さんを呼ぶように指示がありましたが、自分でも自覚がない内に他の考え事に気をとられていた為、時間が掛り過ぎて船江さんから来させてしまうことになってしまいました。

この時点で、ラベリングも内観も掴み所が解らずに、ただ自分なりにやるしかなかったですし、本気でないことへの罪悪感を少しずつ感じておりました。

内観の内容

「母に対しての自分について」を調べ始めた時から泣きました。
今まで「してもらったこと」など考えもしていなかったので、生まれた時からオムツを換えてもらったり、抱っこしてもらったり(想像ですが)愛されてたんだなぁと思えました。

「父に対しての自分について」は最初は浅い感じでした。

養育費の計算では、「受けたこと」は膨大な金額になっており、よくここまで育ててきてもらったものだと驚きました。
しかし、私は親元で働かせてもらっていた事を「返したこと」と勘違いしていたほどのバカでして、実際に返した金額は「受けたこと」の1%にも満たなかったです。

「嘘と盗み」では、なかなか具体的な記憶が出て来なく、もっと嘘があるはず、もっと盗みがあるはず、と探せば探すほど思い出せない焦りがありました。
この時は自分の内観というよりも、面接の時に何を言おうかと探してるだけで(それ自体が嘘と盗みなのですが)、なかなか集中できず、途中で辞めさせて頂き、調べ易い「母に対しての自分について」にテーマを変更させて頂きました。

私は、なにか自分の表面だけで迷子になってるような感じがありました。
そこで、船江さんに「これまで色々やってきてるけど、本当に求めてるのは何か? 何が欲しくて嘘と盗みのような事をしてしまうのか?」というヒントを頂き、その後はこれを頭に置きながら内観をしていきました。

2回目の「嘘と盗み」では、前回よりも真剣に取り組むことができ、母が病気になったことや父の会社が倒産したことなどが、だんだんと自分の嘘が原因ではないかと思えてきました。
そして、おぼろげながら自分の嘘の自己イメージが見えてきました。

それから2回目の「父に対しての自分について」では、父が私にとる態度は、自分の嘘がそうさせているのだと解り、父をずっと騙し続けてきたことを知りました。

そして「職場の人に対しての自分について」では、圧倒的な劣等感を持ってる自分こそが本来の自分の姿であり、ダメ人間であり、それが現実であるにも関わらず、そのことから目を背け、「自分は優秀である」という自己認識を得る為に、周りの人達を騙し、利用してきた人間である事がハッキリしてきました。

そして最後に「嘘と盗み」をもう一度調べたのですが、集中が続かずに無意識に眠ってしまったり、帰ってからのことを考えてしまったりしていまして、最後の最後で、この研修に対して「本当に心から本気でないこと」自体の嘘と盗み、そして何度泣いても全く心から反省していない、ただの演技のような自分に対して、本当にどうしようもない奴だという思いが出てきました。

終わりに

自分では、全く内観ができてない感がありました。
船江さんに「良い内観だったんじゃないでしょうか」と言って頂いた時も、船江さんを騙している自分を感じておりました。
私のような生半可で甘えた人間がこの研修に申込みをした事自体が、本気でサポートして頂いた船江さんと船江さんのご両親、そしてこの研修所を支えている、数々の修行をし、援助されている方々にご迷惑をかけたことだったと思いました。
もっと苦しんでおられて、この研修にふさわしい方のチャンスを奪ったかもしれません。
本当に申し訳ありませんでした。

最後の食事に、船江さんが私の大好きな(と、会話の中で言っていた)ペペロンチーノを作ってくださいました。
あれは、本当に最高に嬉しく、美味しかったです。
本当に最後の最後まで、ありがとうございました。

帰ってから

帰ってから1日は、変に静かな気分でした。
そして、帰るまでに関わった人と帰ってからハローワークなどに行ったりして関わった人がとても親切です。
それから両親に、お土産を渡してから、これから仕事を探して、まともに頑張って行く事を伝えました。
とても共感をもって納得してくださいました。
それと、父から相談を受けました。
父の仕事仲間の方の息子さんが、現在鬱状態で、それも結構長い期間続いているらしいのですが、父がその方にこの研修の事をオススメしてもよいかという相談でした。
私は、私がオススメする事はできないけども、しばらく私の様子を見て、それから父が判断して下さいと答えました。

私は、この内観研修で得るものがあったというよりも、認識が変っただけで、何か特別な力や技術を得た事は全くありません。
今までと変らない自分ですが、前よりも楽に自分に制御が効くようになったように感じます。
ですが、やはり日常でダラケてしまうとすぐにまた元のおかしな自分(今でもおかしいですが、前の方がヒドかった)に戻ってしまう感じがありますので、隙間をあけず、頑張っていかなければならないと思っております。

内観の効果はあったと思います。
今回、多少なりとも自分を知る事になったのですが、知らないまま進んでいってたと思うと恐ろしいです。
船江さんにはご迷惑をおかけした事は事実ですが、私は救われました。

このような私の為に、突き返す事もせず、最後まで面倒をみてくれて本当に心から感謝しております。
また、私がまともな人間になって、次なる成長を望む時にはお世話になるかと思いますので、その時は宜しくお願い致します。

帰ってからした事

・ 今回の研修に持って行った衣類、靴下等を整理し、自分で洗濯しました。

・ 両親にお土産を渡した。

・ 帰りの途中で到着時刻を報告した。

・ 履歴書を買い、ハローワークに新たに仕事を探せるように手続きに行った。
  (保険の関係で市役所などにも)

・ 部屋の掃除は、今している最中ですが、
  昔のモノが見つかる度に嘘と盗みがが見つかります。

・ 両親に、これから仕事を探して頑張っていく事を伝えた。

・ 現時点では、食後の茶碗洗い、靴を揃えるは実行してます。
  そして、これからも続けます。