ヴィパッサナー瞑想

ヴィパッサナー瞑想とは何か?

「ヴィパッサナー」という言葉は、原始仏教の時代、古代インドで使われていたパーリ語の単語です。 Andersonの『PALI READER』によると、vipassana の vi とは prefix to verbs an … 続きを読む ヴィパッサナー瞑想とは何か?

「五蘊皆苦」と「五蘊皆空」―テーラヴァーダと大乗仏教

【作成中のファイルです】 なぜ、一般的な瞑想宗教では、あるがままの現実を観察したとき、「五蘊皆空」―現象は空である、すべては私である、となるのに、真性のヴィパッサナー瞑想では「五蘊皆苦」―あるがままの現実は「苦(ドゥッカ … 続きを読む 「五蘊皆苦」と「五蘊皆空」―テーラヴァーダと大乗仏教

「分離ある観察」と「分離なき観察」 ヴィパッサナー瞑想に対する疑問に答えて

昨今、良く見られるヴィッパサナー瞑想(主にマハーシ・メソッド)批判の典型として、以下のようなものがあります。 1. サティ(気づき)による主客分化の強化について サティをする側(主体)と、サティの対象(客体)の固定化、分 … 続きを読む 「分離ある観察」と「分離なき観察」 ヴィパッサナー瞑想に対する疑問に答えて

観察系と反応系の関係について

「臨死体験・気功・瞑想掲示板」より「武男さん」の発言。文章、多少いじってます。 私の視点では、今この瞬間と云うものは、捉える事ができないのです。 そして、今この瞬間が自分自身なのです。 よって、自分自身と云うものは、捉え … 続きを読む 観察系と反応系の関係について

今日の一言(気づき系) 私的抜粋

グリーンヒル瞑想研究所の「今日の一言バック・ナンバー」 からの私的抜粋です。 「眠気」とサティを入れても、全然消えない? では、もう少し分析的に、生理的現象と心理的現象とに仕分けて、観察してください。 ボーッとした感じや … 続きを読む 今日の一言(気づき系) 私的抜粋

気づきの言葉

■ 苦しみは何故、人生に必ずついてまわるのでしょうか? 恐れや不安、嫉妬、怒りなどを作り出す、思考(想念・考え)が原因でしょうか。 例えば、将来、ガンになって苦しんで死ぬのでは、と考え、恐れ、あるいは不安になる。 成功し … 続きを読む 気づきの言葉