多布施内観研修所に行って来ました

研修者の方から頂いたメールです。
内観の効果を感じさせる非常に良い内容でしたので、許可を得、紹介させて頂きました。


Subject: 多布施内観研修所に行って来ました。

船江 霊基様

以前研修を受けさせて頂いた○○です。

先日、ゴールデンウィークを利用して多布施内観研修所に行って来ました。

多布施は環境設備、食事、池上先生、本当に素晴らしい所でした。

先生に最初、内観は実際に経験してみないと分からないと言われましたが、今は経験したからこそ分からないことも多いです。

結果として、自分の内観は集中も全然できず、理屈を突き抜けた洞察にまで至りませんでしたし、
低レベルと言わざるを得ないですが、行く前に想像しなかった事にもいくつか気づけた部分もあり、行って良かったです。
簡単にまとめると、

・自分の心の逃避癖とその理由。
・20年間絶縁の弟を許せた。
・父親が嫌いでしたがその元の理由。
・祖父母への感謝と懺悔。(最終日の帰りにお墓参りに行きました。)

霊基さんがHPの中で内観ハイと表現されていますが、最終日の帰りは興奮状態でした。 
じっとしていられないので1週間分の荷物を背負ったまま用もないのに3時間ほど歩き回りました。

研修が終わった後、しばらくして音楽を聴いてみようと思い、帰りのバスの中で、最初にBobby McFerrinのDon’t Worry Be Happyを聴いたんですが、目の前で歌っているような、立体的な音に感動して思わず笑っていました。

内観のおかげで、今までエゴにしがみついていた力を生まれて初めてゆるめる事ができた結果、自然や他人との距離がいきなり近づく感じでした。

5月の新緑で最高の季節に行かせて頂いたと思いますが、緑が感じた事のない美しさで迫って来るのを感じたり、他人が皆、極端な話、友達や家族のように感じるのでGW中で人が多かったんですが、あえて人が多い所を歩いていました。(普段は人混みが大嫌いです。)

この感覚は1、2日で消えました。
エゴを無くして、少なくとも弱めて生きられればどんなに楽かと思いますが、これは簡単ではないですね。

内観してよかったと思うのは、今まで怒りや不快な事があってもそのまま巻き込まれて終わりだったのが、そんな汚れた自分に気づかせてもらってありがとうと思えるようになった事です。(もちろん、いつもではないですが)

全ての問題は自分が作り出しているという事が薄っすらと解ってきたように思います。

今は内観で得た気づきを少しずつ消化している所ですが、今後の人生に良い影響を与える確信はあります。

最後に

前回の屋久島の研修の時は、瞑想をやらない(やりたくない)自分への言い訳を考えている、又はできないことを霊基さんのせいにしていた内面に今更ながら気づきました。

霊基さんのお陰で内観という素晴らしい修行に出合う事ができましたのでお礼を言いたいと思いメールしました。

ありがとうございました。