ブログ 『日々、刻々、流れるもの』

何事も良い方に判断するということ

何事もよい方に判断するということ。これがどんなに困難なことか。
私のような下根の者には、この一事に生涯を賭けても、尚むつかしいと思われる。
それほど私の心は汚れ切っている。
一つの物事をすぐ悪い方へ解釈したがる。他人を疑う。他人を信じない。徒に他人を恐れる。

                上村秀男 『歩むもの』から

エックハルト・トール 『沈黙は語る』 Stillness Speaks より

True freedom and the end of suffering is living in such a way as if you had completely chosen whatever you feel or experience at this moment.
This inner alignment with Now is the end of suffering.

真の自由と苦しみの終焉とは、この瞬間に感じることや経験することを何であれ、あたかも自分で全て選択したかのように生きることです。
この内面に於ける「今との一致」が苦しみの終りなのです。

エックハルト・トール 『沈黙は語る』Stillness Speaks より