はじめに

これから作成する「実践マニュアル」のトップページです。

工事現場を公開しています。

Ver 1.0の完成を目指し、書き進めていきます。

まず、自分の経歴

・ クリシュナムルティ
・ 禅 (臨済下の白隠系公案禅、井上義衍老師の法系、少林窟道場)
・ ヴィパッサナー瞑想 (マハーシ、ゴエンカ、スリランカ・ミートリガラの各システム)
・ 内観 (吉本内観)
・ フェルデンクライス・メソッド、アレクサンダー・テクニックなど、気づき系のボディワーク
・ 刀禅、胴体力、肥田式強健術など、武術にルーツを持つ身体開発法
・ コンティニュアム・ムーブメント、ホロトロピック・ブレスワーク など、自働運動系のボディワーク
・ 超越主義/相対主義、独我論/他者論、決定論/自由意志論を巡る、現代哲学
・ 進化論・進化生物学

それら、理論・技法の一つ一つが、その探求に一生を費やしても余りある奥行き・奥深さを備えたものばかりですが、現在、それら全てが私と云う気づきの坩堝(るつぼ)のなかで相互に溶け合い混ざり合い、より精妙に、より動的に、統合されつつある感が強くあります。
最近、やっと修行の面白さが分かってきたと感じているところです。

更なる始原点への遡行と理解の開け、存在への定着が為されんことを願いつつ日を送っております。