実践の後に

一回のリトリートでできるのは、振り返ってみて、せいぜい「全身鱗だらけの半魚人から、2.3枚の鱗がポロポロはがれ落ちた程度」に過ぎないものだが、しかし、その分だけの、発見も解放も、楽さも、間違いなくある。
そこからは、どう、それを継続し、波及させ、深化させていくか、になる。

集中内観研修後の注意

集中内観研修がうまくいった際の、自宅に戻ってからの注意です。 1. 今回の内観で、大きな認識の転換を経験せられ、今の気持ちとして、「家に帰ったら、まず両親や家族に、謝りたい、謝罪したい」などと感じておられるかもしれません … 続きを読む 集中内観研修後の注意

反応系アファーメーション

誓い・願う 心理的(内面的)方向づけ、自己再-教育 日常生活の中の様々な状況、様々な場面のなかで噛み締め続ける。 気がつくたび、機会あるたびに、繰り返し考察し、適用し、精神(脳)構造に浸透させ、定着させていく。 脳に新し … 続きを読む 反応系アファーメーション