三ヶ月

残り、あと三ヶ月しか命が(時が)ないとして、私は、どのように生きるだろうか?

残された時間を、何をして(何に費やして)過ごすだろうか?

それを、リアルに、切実に、正にこれから起こることとして、時間をかけて考えてみよ。

この場合、「三ヶ月」という期間設定が重要である。

残り三日でもなく、三年でもない、

三ヶ月(90日)間で、できること、やっておきたいこと、

「まもなく迎える死の瞬間に、最も悔いの残らない時の使い方は何か」を真剣に考えてみよ。


そして、その答えが出たならば、、、

生きている今、残された時を使って、それを実際に生きてみよ。