アクセス

* 研修所の所在地、交通経路、研修の設備、免責事項などについて *

最寄り駅は、山陽本線のJR大野浦駅(広島県 廿日市市)です。

広島駅から岩国方面へ、在来線で35分の小さな駅で、そこの改札口が待ち合わせ場所となります。

駅から徒歩10~15分程度で、船着場に到着します。

定員5名の小型自家用船に乗り、対岸の宮島にある研修所に向います。

船に乗っている時間は、正味10分程です。

船を降りた後、山道を5分くらい歩くと、研修所に到着いたします。

所在地は、下の全島図の左下側、「御床浦」(みとこうら)となります。

Google Mapで見る

観光地の宮島とは真反対側になり、フェリー乗り場からは、山道と海岸線を歩いて、2時間半から3時間位かかる距離があります。(後半、自動車の通れる道はありません)

研修所の周囲、数キロメートル四方には人は住んでおらず、昼間、海上で作業されている漁師さんたちが居なくなると、人気はなくなります。

研修所への渡航は自家用船によって行うしかなく、昼間、明るい時間でないと渡れません。(冬時期は、夕方5時以降は暗くなります)

駅から研修所までの所要時間

駅から船着場まで10~15分程度→ 船に乗ってから対岸の宮島まで10分程度→ 船を繋ぐのに5分程度→ そこから研修施設まで歩いて登って5分程度の、合計40分くらいです。

自家用車にてお越しの場合

広島岩国道路(高速道路)使用の場合、東からでしたら「大野インター」、西からでしたら「大竹インター」で降り、それぞれ10分程度です。
研修期間中、本土側にある実家の駐車場に車を置いていただくことが可能です。その場合には、お申し込みの際にお伝えください。

研修所の設備について



研修所登り口脇にある、御床浦神社

エントランス

外庭

研修棟1(新棟)

研修棟は、洋式(ベッド、机、イス使用)です。

研修棟2(旧棟)

研修棟3(ボディワーク用)

台所

お風呂

トイレ1(汲み取り式)

トイレ2(汲み取り式)

トイレ3(コンポストトイレ)

夜間・雨天・身体不調時、あるいは身体的問題をお持ちの方用の室内に置ける移動式のコンポストトイレです。


コンポストトイレ – RELIFE


施設の周りには、時折、鹿、猿の軍団、イノシシの家族、メジナ(穴熊)の親子などが姿をあらわしますが、皆、人間には興味が無く、危険を感じることはありません。

調理・飲用に使う水は、敷地脇を流れる沢からひいた水を煮沸して使っています。

夏時期は、この沢水で水浴びができ、とても気持ち良いです。

冬季は、暖房として、室内に灯油ストーブ(新棟)、薪ストーブ(旧棟)、就寝の際には湯たんぽを使用します。

電気(電線)は来ておらず、携帯の充電などは、ソーラーパネルシステムによる電源を使用しております。

携帯の電波の入りは、各社とも良好で、ストレスなく使用できます。

夜間の照明は、電池式のLEDランタンとヘッドランプが用意してあります。


研修所の裏山、岩船岳からの展望。(往復2~3時間くらいの行程)

免責事項

以上の説明からお分かりいただけるように、こちらの宿泊施設・調理場などは、いわゆる旅館業としての基準を満たしておりません。

ですので、形態としては、あくまで私個人のお客さまとして、里山にある自然に囲まれた山小屋に泊まり、共に生活すると云うものであり、故に、宿泊・食事に関しては料金はいただいておりません。

その条件のなかで、できる限り快適に過ごして頂けるよう、事故などのないよう努めて参ります。

以上の点、ご了承いただける方のみ、申し込みにお進みください。


アウェアネス・リトリートセンター 気づきの研修所

船江 霊基(ふなえ れいき)
awarenessism@gmail.com
080-9511-6273
〒739-0588
広島県廿日市市宮島町1240番地
Google Mapで見る