『Convict Conditioning』

『プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ』

『プリズナートレーニング 超絶‼グリップ&関節編 永遠の強さを手に入れる最凶の自重筋トレ』

コンビクト・コンディショニング(本書の原題〝囚人のコンディショニング【身体的・精神的パフォーマンスを高めつつ、体をととのえること】技術〟)

この本、簡単に言うと「自重を使った筋トレの指南書」なのですが、それに留まらぬ、面白さがあります。

ひとつは、これは「生き方」「ライフスタイル」(自分の人生の中で、何を選んで、何を捨てるか)扱った本であるということ。

もう一つは、筋トレという特定ジャンルに関わらぬ、何かを身につけるための「修行(トレーニング)システム構築のヒント」に満ちた本であるということ。

その二点において、非常に推せます。

日本語版の表紙の趣味の悪さは、かなりのマイナスポイントですが、そこは、気になさらずにお求め下さい。

最近、これまで自分が学んできたことと、筋トレ・ストレッチ・ジョギングなどの、いわゆる普通の運動とを統合させることができるのではないか、と取り組んでおりますが、とても面白いです。

http://books.cccmh.co.jp/prisoner-training/

http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2100/