関東滞在

6/11-25の日程で、自身の学習の為、埼玉県わらび市に滞在の予定です。

その間、タイミングさえ合えば、半日(2~3時間)コースをお受けすることが可能です。お問い合わせください

ノイラートの船

“We are like sailors who on the open sea must reconstruct their ship but are never able to start afresh from the bottom. Where a beam is taken away a new one must at once be put there, and for this the rest of the ship is used as support. In this way, by using the old beams and driftwood the ship can be shaped entirely anew, but only by gradual reconstruction.

われわれは、乗船中の船を大海原で改修しなければならない船乗りのようなものである。海の上で一から組み立て直すことはできず、梁を外したら間髪入れず新しい梁を付けねばならないし、そのためには船体の残りの部分を支保に利用するしかない。そういう具合に、古い梁や流木を使って船体を新しく作り変えることはできるものの、再構成は徐々にしかおこなえないのだ。

“Word and Object”(『ことばと対象』)”

オルテガ『大衆の反逆』より

「重要なのは、いつも同じ間違いを犯さないことを可能にしてくれる記憶、つまり間違いについての記憶なのだ。

人間の真の宝は、間違いについての記憶、何千年もの間、一滴一滴上澄みを醸成してきた長い生の体験にある。」