『この世で一番おもしろいミクロ経済学』

『この世で一番おもしろいミクロ経済学――誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講』

より分かりやすいタイトルをつけるなら『マンガで読む ミクロ経済学入門』と云う感じでしょうか。
程よいテンポでジョーク・ギャクが織り込まれ、最初の5ページくらいで引き込まれます。
最後まで、たるむことなくテンポよく進みます。
楽しく読めました。オススメです。