『沈黙のフライバイ』

この方の作品は初めて読みましたが、かなり上質な日本語SFでした。
どの短編も、いかにも実現可能そうな現実味のあるアイデアを基にしているところに特徴があります。
オススメです。

沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA) 野尻 抱介