ソフロロジー

先日、一日コースに来られた女性が、これまでボディワークとか瞑想とかの本格的な経験が無いにも関わらず、異様に気づきや体の感度がいいので不思議に思っていましたが、雑談の中で「子供の出産のときに、ソフロロジーと云うのをかなり練習したのだが、それが今受けている研修と非常に似ているので驚いている」と云うことでした。

興味を持って、終わった後でネットで調べてみると、確かに、

1. まず痛み(陣痛)に対する認識を学習して(肯定的なものに)変える。
2. 痛みを客観的・受容的・肯定的に感じる訓練をする。
3. 自然な呼吸を赤ちゃんに吹きかけるイメージング、その他、

私がこちらで説明している、気づき系の技法(価値付けなしの、受動的な感じること・知覚すること)と、反応系の技法(肯定的イメージング、アファーメーション)の、妊娠-出産の場面での適用に他ならないと感じました。

その他、出産と変性意識-瞑想-覚醒体験に関する面白い話を色々聞けました。

Alex_Grey-Birth