決定論に基づいて、刑罰体系の再構築を考える

かなり面白い本でした。

『意識は傍観者である: 脳の知られざる営み』 デイヴィッド・イーグルマン

[書評] 意識は傍観者である: 脳の知られざる営み: 極東ブログ

◆ 関連書

『あなたは自由ですか?―決定論の哲学 (教養選書)』 テッド ホンデリック

『誰がかまうもんか?! ―ラメッシ・バルセカールのユニークな教え』