『狼の群れと暮らした男』

なかなか強烈な本でした。

誰もやったこと無いことを成し遂げるには、ここまでの情熱と根性が要るものなのか…と、良い刺激になりました。

『狼の群れと暮らした男』

ウルフマンはなぜそこまでするのか? 『狼の群れと暮らした男』 HONZ

書評:狼の群れと暮らした男 [著]ショーン・エリス+ペニー・ジューノ – 柄谷行人

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=A5rN1m2nJzk#at=94