熟した果実

熟した果実がいつも落ちるおそれがあるように、生れた人はいつでも死ぬおそれがある。

【感興のことば「(ウダーナヴァルガ)1-11」岩波文庫】